トポロジーの発想 : ○と△を同じと見ると何が見えるか

川久保勝夫 著

[目次]

  • 1 トポロジーってなんだろう
  • 2 ケーニヒスベルクの橋
  • 3 グラフ理論の応用
  • 4 有向グラフ
  • 5 風の流れのように-不動点定理
  • 6 新しい空間を作る
  • 7 活用されるアイデンティファイのコンセプト
  • 8 オリエンテーション
  • 9 宇宙のトポロジー
  • 10 次元ってなんだろう
  • 11 トポロジーの至宝「オイラー標数」
  • 12 結び目理論
  • 13 トポロジーの発想

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トポロジーの発想 : ○と△を同じと見ると何が見えるか
著作者等 川久保 勝夫
書名ヨミ トポロジー ノ ハッソウ : マル ト サンカク オ オナジ ト ミル ト ナニ ガ ミエル カ
書名別名 Toporoji no hasso
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1995.7
ページ数 241p
大きさ 18cm
ISBN 4062570769
NCID BN12867860
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95076268
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想