ルソー-自然の恩寵に恵まれなかった人

松本勤 著

近代の曙光のなかで近代のアポリアと格闘したルソー。輻湊するルソーの感情に惻隠しつつ、その思想と自己像の絡みを『新エロイーズ』と『告白』から読み明かす。そして、ドストエフスキーの感触をとおしてルソーを語る「ユートピアと逆ユートピア」は、近代の暮れ方に光を投げかける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • もうひとつの「告白」
  • エロスの領分
  • ジュリの「レヴォリュシオン」
  • クララン・ユートピア
  • 真昼の夢
  • 父と子・母と子
  • 関係からの離脱
  • 自己像と思想
  • 母性原理とアニマ
  • ママンとプチ
  • 三人の小さな園
  • 作品という所有
  • 自然の恩寵に恵まれなかった人
  • ユートピアと逆ユートピア

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ルソー-自然の恩寵に恵まれなかった人
著作者等 松本 勤
書名ヨミ ルソー シゼン ノ オンチョウ ニ メグマレナカッタ ヒト
シリーズ名 ロンド叢書 4
出版元 新曜社
刊行年月 1995.5
ページ数 224p
大きさ 20cm
ISBN 4788505223
NCID BN12845245
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95061219
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想