心筋の電気生理学

木村栄一 著

[目次]

  • 目次
  • 緒言 / p1
  • I. 心電曲線および心電圖 / p3
  • 1. まえがき / p3
  • 2. 心電曲線の波形 / p4
  • 3. 生物の電氣現象 / p6
  • 4. 心電曲線の理論 / p10
  • 5. 容積導體內の電流分布 / p16
  • 6. 二重極說(doublet theory)又は二重層說(double layer theory) / p20
  • 7. 人體內の電位分布--誘導法--單極誘導 / p24
  • 8. 直接誘導心電圖--心室內興奮傳導樣式 / p28
  • 9. 半直接誘導 / p33
  • 10. 肢誘導--Einthovenの模型 / p36
  • 11. 心筋線維の走行と心電圖 / p46
  • 12. 心臓の位置と心電圖 / p51
  • 13. 心室肥大曲線,脚ブロック曲線,心室期外収縮曲線 / p56
  • 14. 心電曲線の棘高 / p59
  • (1) 誘導部位の影響 / p59
  • (2) 導體の影響 / p60
  • (3) 起電力に原因する棘高の變化 / p60
  • 15. 傷害心電曲線 / p62
  • 16. 心筋傷害心電圖 / p69
  • 17. 心電曲線の生化學 / p79
  • 18. 心電曲線と心臓諸現象との時間的關係 / p83
  • 19. U波 / p86
  • 20. 心房曲線 / p87
  • 21. 心電圖解釋理論の總括 / p88
  • II. 心筋の興奮性 / p90
  • 1. 心臓の自動性 / p90
  • 2. 心筋の興奮性 / p95
  • 3. 期外收縮 / p99
  • (1) re-entry說 / p101
  • (2) 過常期による說明 / p102
  • (3) 副調律と固定連結性期外收縮の移行 / p103
  • 4. 發作性心臟頻搏 / p105
  • (1) アコニチン注射による頻搏發作 / p105
  • (2) 過常期による說明 / p105
  • (3) 副傳導路による發作性頻搏 / p106
  • 5. 細動および粗動 / p107
  • (1) 心房自動說 / p108
  • (2) 興奮旋囘說 / p109
  • 心室細動 / p114
  • III. 心筋の傳導性 / p117
  • 1. 心房心室間傳導 / p117
  • 2. 心室內興奮傅導 / p122
  • 3. 洞結節心房間傳導および左右心房間傳導 / p125
  • 4. その他の一般的事項 / p126
  • IV. 心筋の抵抗 / p129

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 心筋の電気生理学
著作者等 木村 栄一
書名ヨミ シンキン ノ デンキ セイリガク
シリーズ名 呼吸・循環新書 ; 第2
出版元 医学書院
刊行年月 1953
ページ数 138p
大きさ 22cm
NCID BN12836539
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
54002531
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想