癌抑制遺伝子の最前線

横田淳, 秋山徹 編

癌抑制遺伝子研究全体についてわかりやすくまとめて解説することを目的として、本書を企画した。癌抑制遺伝子研究の歴史、癌抑制遺伝子の分類に始まりその機能に関しては、細胞周期、細胞接着、DNA修復などとの関連を通して解説を試みた。そして、後半では癌の臨床との関連性について、診断、治療への可能性まで含めて概説した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 癌抑制遺伝子およびその産物の構造と機能(細胞増殖制御に関与する核内癌抑制遺伝子
  • 細胞間接着と癌抑制遺伝子産物 ほか)
  • 第2章 ヒト癌における癌抑制遺伝子異常(遺伝性腫瘍の原因遺伝子としての癌抑制遺伝子
  • 癌の発生・進展にかかわる癌抑制遺伝子 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 癌抑制遺伝子の最前線
著作者等 横田 淳
秋山 徹
書名ヨミ ガン ヨクセイ イデンシ ノ サイゼンセン
シリーズ名 Newメディカルサイエンス
出版元 羊土社
刊行年月 1995.7
ページ数 158p
大きさ 21cm
ISBN 4897065283
NCID BN12796092
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95069084
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想