ここまできた太陽光発電住宅 : 家の屋根も壁も発電所

桑野幸徳 著

深刻さを増す地球環境問題を解決するための新しいエネルギー源として、いま太陽光発電システムをもつ住宅が注目を集めている。このシステムは、自分の家の電力を賄えるだけでなく、あまった電気は電力会社に買ってもらえる。また、94年度からは国の助成金制度もスタートし、導入が本格化しようとしている。本書は、住宅用太陽光発電システムの現状、しくみと設置の仕方、将来の展望を斯界の第一人者がやさしく解説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ここまできた太陽光発電住宅 : 家の屋根も壁も発電所
著作者等 桑野 幸徳
書名ヨミ ココマデ キタ タイヨウコウ ハツデン ジュウタク
書名別名 Kokomade kita taiyoko hatsuden jutaku
シリーズ名 K books series 110
出版元 工業調査会
刊行年月 1995.7
ページ数 198p
大きさ 19cm
ISBN 4769370385
NCID BN12786430
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96043126
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想