環境法

阿部泰隆, 淡路剛久 編

環境法を一つの法領域として体系化することをめざした、環境法学の本格的な教科書。環境法のシステムの生成と構造、環境問題の所在、環境法の制度および執行過程における欠陥、改善の法的手法などについて、わかりやすく記述する。地球環境問題・国際環境問題や、諸外国の注目すべき環境法にも力を入れた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 環境法の生成
  • 第2章 環境法の基礎
  • 第3章 国境を越える環境問題
  • 第4章 環境の保全と環境計画
  • 第5章 環境汚染(公害)の規制と環境保全
  • 第6章 自然環境の保全
  • 第7章 環境の保全と費用負担
  • 第8章 公害・環境紛争と司法・行政上の解決
  • 第9章 環境行政の組織

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 環境法
著作者等 淡路 剛久
阿部 泰隆
書名ヨミ カンキョウホウ
書名別名 Kankyoho
シリーズ名 環境基本法
有斐閣ブックス
出版元 有斐閣
刊行年月 1995.7
版表示 初版2刷補訂
ページ数 321p
大きさ 22cm
ISBN 4641085579
NCID BN12769238
BN14090481
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95080214
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想