小説愛 : 世界一不幸な日本文学を救うために

芳川泰久 著

現在もっとも注目を浴びる文壇一の読み手が「小説」に贈る蘇生の一撃。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 小説を叱咤する(文芸時評のミュトロギア
  • 現代文学の可能性について
  • 小説はいかに「家族小説」を逃れうるか)
  • 2 小説を歓待する(笑いと彫像-あるいは表象の不=可能性
  • 影を脱ぐ-エクリチュールの射影幾何学
  • 水・蜜・桃-テクストの聖痕
  • シャーマンのように-マントラとしての固有名宮内勝典『金色の象』を読む
  • 異界と<喩>の審級-ある"転向"をめぐって〔ほか〕)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小説愛 : 世界一不幸な日本文学を救うために
著作者等 芳川 泰久
書名ヨミ ショウセツアイ
出版元 三一書房
刊行年月 1995.6
ページ数 292p
大きさ 20cm
ISBN 4380952428
NCID BN12751935
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95067710
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想