地域財政論

大川政三, 大森誠司, 江川雅司 著

本書のねらいの第一は、戦後日本の経済発展を背景にして、国と地方公共団体の関係がどのように変化してきたか、その変化はいかなる政策目的から必要とされたのか、いかなる仕組みを通じて発生してきたのか、ということを、財政面から明らかにしようとするものである。第二のねらいは、いままさに日本は戦後の第2次民主革命期にあるという認識の下に、国と地方公共団体の行政的ならびに財政的関係は、将来どのような原理に基づき、どのような方向に改革されるべきか、という政策問題に、なんらかの光をあてることにある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 わか国の地方公共団体財政の仕組みと現状
  • 第2編 国民生活と地方公共団体財政
  • 第3編 政府間財政関係
  • 第4編 東京圏一極集中化問題
  • 第5編 地方分権化と道州制

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 わが国の地方公共団体財政の仕組みと現状
  • 第2編 国民生活と地方公共団体財政
  • 第3編 政府間財政関係
  • 第4編 東京圏一極集中化問題
  • 第5編 地方分権化と道州制

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地域財政論
著作者等 大川 政三
大森 誠司
江川 雅司
書名ヨミ チイキ ザイセイ ロン : チュウオウ シュウケン ト チホウ ブンケン ノ ザイセイ ケイザイ ブンセキ
書名別名 中央集権と地方分権の財政・経済分析

Chiiki zaisei ron
シリーズ名 経済学基礎シリーズ 9
出版元 創成社
刊行年月 1995.4
版表示 改訂版
ページ数 364p
大きさ 22cm
ISBN 4794430124
NCID BN10523033
BN12730287
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20237042
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想