生分解性ポリマーのはなし

望月政嗣 著

[目次]

  • プロローグ いまなぜ生分解性ポリマーなのか
  • 第1話 地球はいままでなぜ廃棄物で埋もれなかったのか
  • 第2話 生分解性を化学する
  • 第3話 体の中で消える手術用縫合糸
  • 第4話 微生物が食べるプラスチック
  • 第5話 酵素の不思義
  • 第6話 腐る化学構造とは
  • 第7話 カローザスの落とし子?
  • 第8話 生分解性ポリマーの分子設計
  • 第9話 生分解性を評価する
  • 第10話 堆肥のはなし
  • 第11話 ディスポーザブルを考える
  • エピローグ 自然との共生を求めて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生分解性ポリマーのはなし
著作者等 望月 政嗣
書名ヨミ セイブンカイセイ ポリマー ノ ハナシ
書名別名 Seibunkaisei porima no hanashi
シリーズ名 Science and technology
出版元 日刊工業新聞社
刊行年月 1995.5
ページ数 166p
大きさ 19cm
ISBN 4526037087
NCID BN12616725
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95058609
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想