科学者の現代史

高橋智子, 日野川静枝 著

科学者たちは何を考え、行動したか。二つの大戦における彼らの歩みから科学のいまを見つめ直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 嵐のなかの科学者たち-帝国主義と科学・科学者
  • 第2章 期待された科学者たち-科学者の国際的連帯と平和
  • 第3章 ソルボンヌの科学者たち-ファシズムと人民戦線と科学者と
  • 第4章 ケンブリッジの科学者たち-科学者の社会的自覚の系譜
  • 第5章 亡命科学者と新大陸-ヨーロッパからアメリカへ
  • 第6章 科学の変貌-経済恐慌から戦時体制へ
  • 第7章 狂気の台地ロスアラモス-原爆と科学者たち
  • 終章 理研から核研へ-戦争と日本の科学者たち

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 科学者の現代史
著作者等 日野川 静枝
高橋 智子
書名ヨミ カガクシャ ノ ゲンダイシ
出版元 青木書店
刊行年月 1995.5
ページ数 205p
大きさ 20cm
ISBN 4250950204
NCID BN12614967
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96002678
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想