生命はどこからきたか

フレッド・ホイル, チャンドラ・ウィックラマシンゲ 著 ; 大島泰郎 監訳

[目次]

  • 人間社会は真実から遠ざかる傾向をもつ
  • コペルニクス革命の始まり
  • 尿素から有機スープへ
  • 至るところにある有機物
  • 植物と動物の非地球的特性
  • パンスペルミア説の起源
  • 微生物の信じられない性質
  • 地球大気への微生物の流入
  • 理論の妥当性
  • 病原体による検証〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生命はどこからきたか
著作者等 Hoyle, Fred
Hoyle, Fred, Sir
Wickramasinghe, Chandra
Wickramasinghe, N. C.
大島 泰郎
ウィックラマシンゲ チャンドラ
ホイル フレッド
書名ヨミ セイメイ ワ ドコカラ キタカ
出版元 潮出版社
刊行年月 1995.4
ページ数 260p
大きさ 20cm
ISBN 4267013772
NCID BN12612189
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95050264
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想