元吉原考

石崎芳男 著

江戸歓楽の原点吉原遊廓の発生の考証。通説『洞房語園』のウソ、江戸初期文献による精密な追及、その成立と実態。遊女発生史から幕初の江戸の町、廓の発生、人間関係、築立工事から強制移転まで。元吉原の諸相と風俗、間違いだらけの通説を訂正する、江戸学入門者より専門研究者までの必読の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 遊女の歴史
  • 開府前後の江戸
  • 江戸初期の遊女町
  • 吉原の成立
  • 庄司甚右衛門(甚内)の時代とその周辺
  • 吉原の認可
  • 元吉原の築立と構造
  • 元吉原諸相
  • 遊興する世相
  • 芸能と風俗
  • 吉原移転前後

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 元吉原考
著作者等 石崎 芳男
石〓 芳男
書名ヨミ モトヨシワラ コウ
出版元 近代文芸社
刊行年月 1994.11
ページ数 286p
大きさ 20cm
ISBN 4773336439
NCID BN12601910
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95024604
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想