結びあうかたち : ソシアビリテ論の射程

二宮宏之 編

ソシアビリテ論の射程は「国家」に届くか。人と人との社会的結合のあり方から歴史へのアプローチを試みた新しい方法は、全体秩序をもとらえることができるのか。時代と地域を超えて、ソシアビリテ論の可能性を探る。日本西洋史学会第44回大会シンポジウムより。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 問題提起(ソシアビリテ論の射程)
  • 報告(シェイクスピア時代の「酒場」の世界と社会統制
  • 中世フィレンツェの人間関係 ほか)
  • コメント(ソシアビリテ論の射程は東方に届くか
  • ソシアビリテの濃度と競合)
  • 討論
  • 批判と提言(ソシアビリテ論とネットワーク論
  • 表象としての「社会的結合(ソシアビリテ)」 ほか)
  • 特別寄稿(日常的実践の個性化とソシアビリテ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 結びあうかたち : ソシアビリテ論の射程
著作者等 二宮 宏之
書名ヨミ ムスビアウ カタチ
出版元 山川出版社
刊行年月 1995.5
ページ数 239p
大きさ 20cm
ISBN 4634642808
NCID BN12588415
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95056517
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想