木内宜彦論文集  1 (手形抗弁の理論)

木内 宜彦【著】

故木内宜彦教授が生涯を賭けて論じ尽くした手形抗弁理論を中心として、現在もなお指導的役割を果たし続ける数々の貴重な論稿を収録する。手形法の理論的政策的分析において他の追随を許さない木内教授の真骨頂を示す珠玉の論文集。法曹、研究者のみならず金融実務家も必見の現代手形法学の最高峰。関係者の貴重な寄稿文を収録した「新青通信」を付し、人間木内宜彦教授を紹介。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 木内宜彦論文集
著作者等 木内 宜彦
書名ヨミ キウチ ヨシヒコ ロンブンシュウ
書名別名 手形抗弁の理論
巻冊次 1 (手形抗弁の理論)
出版元 新青
刊行年月 1995.5
ページ数 436p
大きさ 22cm
ISBN 491599502X
NCID BN12588277
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95054956
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想