はじめてナットク!マルチメディア : コンピュータ社会の未来がわかる

渡辺保史 著

急速に進化したコンピュータ・テクノロジーと、インターネットに代表される通信ネットワークが作り出すマルチメディアの世界は、じつはもっと私たちの暮らしや考え方に結びついた身近な存在なのだ。過熱する「ブーム」の裏に隠された真の未来像をさぐる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 表現しはじめた人たち
  • 第2章 マルチメディアへの道のり
  • 第3章 広帯域ネットワーク
  • 第4章 環境にとけこむコンピュータ
  • 第5章 エージェントから人工生命へ
  • 第6章 バーチャル・リアリティの可能性
  • 第7章 「電子のお金」の出現-マルチメディアは経済をどう変えるか
  • 第8章 マルチメディア時代の社会と個人

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめてナットク!マルチメディア : コンピュータ社会の未来がわかる
著作者等 渡辺 保史
書名ヨミ ハジメテ ナットク マルチメディア
書名別名 Hajimete nattoku maruchimedia
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1995.5
ページ数 234, 4p
大きさ 18cm
ISBN 406257070X
NCID BN12577838
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95058703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想