DNAかく語りき : 分子生物学入門

中原英臣 ほか著

遺伝子治療、DNA鑑定、人工受精など、バイオ研究の最先端をわかりやすく解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 DNAの基礎知識(バイオ-生命体の神秘への挑戦
  • DNA-両親から受け継がれるメリット、デメリット
  • 遺伝-なぜ「メダカの子はメダカ」なのか ほか)
  • 2 分子生物学のBASIC・WORDS(細胞-生命を維持するための万能工場
  • 進化-絶滅を免れた幸運な0.1%
  • 突然変異-細胞分裂で起こる遺伝子のコピーミス ほか)
  • 3 遺伝子周辺のトピックス(ガン-人類を脅かす「悪性新生物」
  • ガン遺伝子-すべてのヒトに潜む成長因子
  • ガンウイルス-死を招く五種類のウイルス ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 DNAかく語りき : 分子生物学入門
著作者等 中原 英臣
佐川 峻
小原 康治
書名ヨミ ディーエヌエイ カク カタリキ
出版元 PHP研究所
刊行年月 1995.4
ページ数 231p
大きさ 19cm
ISBN 4569547303
NCID BN12547746
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95051921
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想