聖書を旅する  1 (古代史の流れ・旧約聖書)

犬養道子 著

聖書とはどんな書物なのか-人類の一大古典の形成過程を古代交易史、各国政治・外交史、文化史や地理等、あらゆる角度から解き明かす。魂の読み物としての聖書を味わい、その精神世界を"旅する"ための、日本で初めての一般向け本格手引書。知的刺激に満ちたシリーズ第一巻。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ-破けたサンダル
  • 聖書を読む前に
  • 聖書の源泉・神のことば
  • 忘れな草
  • 「御名はなに?」・出エジプト記
  • ヒクソスその他・理解のために
  • 過越える夜
  • 集り形成
  • MN・アダマ-創世記を読む前に
  • 「はじめに」〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聖書を旅する
著作者等 犬養 道子
書名ヨミ セイショ オ タビスル
書名別名 古代史の流れ・旧約聖書

Seisho o tabisuru
巻冊次 1 (古代史の流れ・旧約聖書)
出版元 中央公論社
刊行年月 1995.4
ページ数 619p
大きさ 20cm
ISBN 4120024253
NCID BN12545004
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95048267
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想