考え方の時代 : 仮説からの発想

加藤昭吉 著

「読み」は何故くるうのか。超ロングセラー『計画の科学』の著者が提案する「変化の時代」に生き残る状況感覚の高め方。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「考えない時代」から「考える時代」へ
  • 2 変化の時代には「状況からの発想」が必要である
  • 3 新しい状況には新しい仮説を
  • 4 なぜ仮説が必要なのか
  • 5 「状況」の特性について考える
  • 6 状況感覚を高めるために
  • 7 仮説先行的思考を自分のものにするために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 考え方の時代 : 仮説からの発想
著作者等 加藤 昭吉
書名ヨミ カンガエカタ ノ ジダイ
出版元 論創社
刊行年月 1995.5
ページ数 168p
大きさ 20cm
ISBN 4846001202
NCID BN12535292
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95057961
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想