共古随筆

山中共古 著

最後の幕臣にして牧師、そして日本民俗学の草創期を飾りながら忘れられた先駆者・山中共古。その自由な目と耳がとらえ記録した、明治大正の東京など各地の信仰と習俗。自筆の図版多数。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 共古随筆
著作者等 山中 共古
山中 笑
飯島 吉晴
書名ヨミ キョウコ ズイヒツ
シリーズ名 東洋文庫 588
出版元 平凡社
刊行年月 1995.5
ページ数 363p
大きさ 18cm
ISBN 4582805884
NCID BN12490820
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95061745
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
三猿塔 山中 共古
土俗談語 山中 共古
影守雑記 山中 共古
神社に就て 山中 共古
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想