歴史のなかのコミュニケーション

デイヴィッド・クローリー, ポール・ヘイヤー 編 ; 林進, 大久保公雄 訳

洞窟絵画から電子メディアまで-。メディアは、どのように人間の思考と社会を変えてきたか。コミュニケーション・メディアの変遷をとおして、先史期から現代にいたる人類の歴史をダイナミックに描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 初期文明のメディア
  • 第2部 西欧のリテラシーの伝統
  • 第3部 印刷革命
  • 第4部 電気による有線世界の創出
  • 第5部 イメージ技術と大衆社会の出現
  • 第6部 ラジオの日々
  • 第7部 テレビの時代
  • 第8部 情報時代の新しいメディアと旧いメディア

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史のなかのコミュニケーション
著作者等 Crowley, D. J.
Crowley, David J
Heyer, Paul
大久保 公雄
林 進
Crowley David
ヘイヤー ポール
クローリー デイヴィッド
書名ヨミ レキシ ノ ナカ ノ コミュニケーション
書名別名 Communication in history

メディア革命の社会文化史
出版元 新曜社
刊行年月 1995.4
ページ数 354p
大きさ 21cm
ISBN 478850510X
NCID BN12461902
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95051741
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想