災害の襲うとき : カタストロフィの精神医学

ビヴァリー・ラファエル 著 ; 石丸正 訳

大災害のもたらす精神的後遺症は計り知れない。被災者の喪失感や仮住い問題からボランティアのストレスまで、メンタル・アケの重要性と指針をくまなく示す。

「BOOKデータベース」より

ジェット機の墜落あるいはチェルノブイリ原発事故。現代人は、誰も災害の立会い人を免れえない。カタストロフィの齎す心理問題と社会問題は?また対処策は?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 災害の体験
  • 2 被災者の救済

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 災害の体験(災害の本質
  • 災害の予期
  • 衝撃と余波
  • 死と生存
  • 喪失と悲嘆
  • 立ち退き・仮住まい・再定着
  • 子供・老人・家族)
  • 2 被災者の救済(精神衛生と適応
  • 被災者と救援者
  • 被災社会の精神衛生
  • 災害と政治)
  • 結び-人間とカタストロフィ
  • 付録 被災後の精神衛生に関する質問表

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 災害の襲うとき : カタストロフィの精神医学
著作者等 Raphael, Beverley
石丸 正
Raphoel Beverley
ラファエル ビヴァリー
書名ヨミ サイガイ ノ オソウ トキ
書名別名 When disaster strikes
出版元 みすず書房
刊行年月 1995.2
ページ数 483, 23p
大きさ 20cm
ISBN 4622036320
NCID BN03020291
BN12456458
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95053432
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想