資格の経済学 : ホワイトカラーの再生シナリオ

今野浩一郎, 下田健人 著

毎年、百数十万人もの人が、ホワイトカラー向け資格試験を受験している。資格に無縁と思われてきた日本の労働市場で、資格はすでに重要な役割を果たしている。他方、企業のホワイトカラーの間では脱組織型の働き方にとどまらず、転職・独立の新しい動きが見られる。本書は、環境の変化に対応し切れず、企業社会の中で混迷するホワイトカラーの将来を切り開く鍵<資格>を通して、企業内キャリア形成の「社会化」の試みを提言する。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 資格の経済学 : ホワイトカラーの再生シナリオ
著作者等 下田 健人
今野 浩一郎
書名ヨミ シカク ノ ケイザイガク
書名別名 Shikaku no keizaigaku
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1995.4
ページ数 194p
大きさ 18cm
ISBN 4121012364
NCID BN12443106
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95061637
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想