電子・イオンビーム工学

電気学会 編

本書は、真空中での電子やイオン、すなわち、荷電粒子の挙動を理解し、新材料、高機能デバイス開発という観点も考慮にいれて記述したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 電子とイオン
  • 第2章 電子の発生とビーム形成
  • 第3章 イオンの発生と引き出し
  • 第4章 荷電粒子の運動とビーム輸送
  • 第5章 電子の密度変調と速度変調
  • 第6章 荷電粒子ビームと固体表面との相互作用
  • 第7章 荷電粒子ビーム応用装置

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 電子・イオンビーム工学
著作者等 電気学会
高木 俊宜
書名ヨミ デンシ イオン ビーム コウガク
シリーズ名 電気学会大学講座
出版元 電気学会
刊行年月 1995.3
版表示 2版
ページ数 321p
大きさ 22cm
ISBN 4886862179
NCID BA41822387
BN12431366
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95042266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想