企業組織の新潮流 : 急がれる持株会社規制の見直し

通商産業省産業政策局 編

変革の時代の企業組織とは。純粋持株会社規制は果たして必要なのか。戦後50年を経た今、独占禁止法第9条を改めて世に問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 企業法制研究会報告書(純粋持株会社規制・大規模会社の株式保有規制の概要及び一般集中規制
  • 諸外国における純粋持株会社規制及び大規模会社の株式保有規制
  • 一般集中規制としての純粋持株会社規制及び大規模会社の株式保有規制の今日における評価 ほか)
  • 第2部 企業法制研究会報告(骨子)(検討の背景
  • 9条及び9条の2と一般集中規制
  • 諸外国の現状 ほか)
  • 第3部 企業法制研究会報告(要約)(純粋持株会社規制・大規模会社の株式保有規制の概要及び一般集中規制
  • 諸外国おける純粋持株会社規制及び大規模会社の株式保有規制
  • 一般集中規制としての純粋持株会社規制及び大規模会社の株式保有規制の今日における評価 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 企業組織の新潮流 : 急がれる持株会社規制の見直し
著作者等 通商産業省産業政策局
書名ヨミ キギョウ ソシキ ノ シンチョウリュウ
書名別名 Kigyo soshiki no shinchoryu
出版元 通商産業調査会出版部
刊行年月 1995.4
ページ数 156p
大きさ 21cm
ISBN 4806524921
NCID BN12424611
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95050044
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想