比屋根安定 : 草分け時代の宗教史家

寺崎暹 著

歌舞伎を愛し東西の文芸に深い造詣をもつ琉球出身の異色のキリスト者。日本とキリスト教の結び目を模索する生涯止むことない闘いの軌跡。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 再生のともしび
  • 第2章 大正デモクラシー書生気質
  • 第3章 教師・学者・教界ジャーナリスト
  • 第4章 軍国主義への道
  • 第5章 座礁と曙光
  • 第6章 「一本道を通らず、多岐にわたりて」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 比屋根安定 : 草分け時代の宗教史家
著作者等 寺崎 暹
書名ヨミ ヒヤネ アンテイ
書名別名 Hiyane antei
シリーズ名 シリーズ民間日本学者 41
出版元 リブロポート
刊行年月 1995.4
ページ数 234, 6p
大きさ 19cm
ISBN 4845709864
NCID BN1241609X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96009180
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想