混乱するロシアの科学

イーゴリ・イワンチク, アスコリド・イワンチク 著 ; 小林茂樹 訳

政治、経済の混乱が伝えられる中で、伝統あるロシアの科学は今どうなっているのか、科学者たちは何を考えているのか。革命以前から現在まで脈々と受け継がれてきたロシア・インテリゲンチアの気質・役割を伝えながら、ロシアの第一線で活躍する物理学者と歴史学者が、現在の研究状況と生活、将来への見通しを、日本の読者に向けて明快に報告する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ロシア文化の特質
  • 2 革命前の科学と知的エリート
  • 3 ソ連時代の科学と科学者
  • 4 ペレストロイカ(一九八五年四月-一九九一年八月)
  • 5 現在の状況(一九九一年九月-一九九四年)
  • 6 国際協力と「頭脳流出」
  • 7 科学と高等教育に現われた新しい現象
  • 8 将来について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 混乱するロシアの科学
著作者等 Ivanchik, Askold I
Ivanchik, Askolʹd I.
Ivanchik, Igor I
Ivanchik, Igor I.
小林 茂樹
イワンチク アスコリド
イワンチク イーゴリ
書名ヨミ コンランスル ロシア ノ カガク
書名別名 Наука и ученые в россии
シリーズ名 岩波科学ライブラリー 22
出版元 岩波書店
刊行年月 1995.4
ページ数 107p
大きさ 19cm
ISBN 400006522X
NCID BN12410515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95055196
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想