<エグゾティスム>に関する試論・覊旅

ヴィクトル・セガレン 著 ; 木下誠 訳

20世紀初頭、ブルターニュ生まれの彼は「フランス的なもの」「フランスの偉大さ」に収斂するフランス文学史を解体し、<エグゾティスム>に固執した。タヒチ、中国内陸部へと旅し思索した、《時代に先駆けた》その精神は、世紀末のいま、情況的な必然性をもって、私たちの前に開示される。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 <エグゾティスム>に関する試論・覊旅
著作者等 Segalen, Victor
木下 誠
セガレン ヴィクトル
書名ヨミ エグゾティスム ニ カンスル シロン キリョ
書名別名 Equipée

Essai sur l'exotisme

覊旅
シリーズ名 シリーズ<越境の文学/文学の越境>
出版元 現代企画室
刊行年月 1995.1
ページ数 351p
大きさ 20cm
ISBN 4773895012
NCID BN12409301
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95028223
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想