ルワンダからの証言 : 難民救援医療活動レポート

AMDA (アジア医師連絡協議会) 著

銃創、刀傷、コレラ、マラリア、そして栄養津失調…。毎朝6時、道路脇に並べられた死体をトラックが回収していく。少しでもその数を減らすべく、難民キャンプで診療にあたった医師と看護婦による医療NGO活動記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ルワンダ難民救援活動を通じて
  • RRRGの結成とその成果
  • ルワンダで何が起こったか
  • 医師が国境を越えた
  • ガラマで展開された医療活動
  • 死体の海へ
  • トラック強奪事件と自衛隊緊急出動
  • 新たなる難民の流入
  • カレヘキャンプでの活動
  • 難民帰還に向けて-首都キガリでの活動〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ルワンダからの証言 : 難民救援医療活動レポート
著作者等 アジア医師連絡協議会
AMDA
書名ヨミ ルワンダ カラノ ショウゲン
書名別名 Ruwanda karano shogen
出版元 中山書店
刊行年月 1995.4
ページ数 198p
大きさ 21cm
ISBN 4521005411
NCID BN12407485
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95050325
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想