精神のコミュニケーション

G.ベイトソン, J.ロイシュ 著 ; 佐藤悦子, R.ボスバーグ 訳

個人、集団、文化を貫いて拡がる「人間コミュニケーション」論の試み。「ダブル・バインド」理論へと結実する、20世紀の辺境を渉猟した知の狩人ベイトソンのもうひとつの源流。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 価値、コミュニケーション、文化
  • 第2章 コミュニケーションと人間関係
  • 第3章 コミュニケーションと心の病い
  • 第4章 コミュニケーションとアメリカ的価値
  • 第5章 アメリカ的展望
  • 第6章 コミュニケーションと抑止・均衡システム
  • 第7章 情報とコード化
  • 第8章 コミュニケーションの慣習
  • 第9章 精神医学的思考
  • 第10章 科学と精神医学の融合
  • 第11章 個人、集団、文化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精神のコミュニケーション
著作者等 Bateson, Gregory
Ruesch, Jurgen
Vosburg, Robert
Vosburg, Robert L
佐藤 悦子
Ruesh Jurgen
ボスバーグ ロバート
ロイシュ J.
ベイトソン G.
書名ヨミ セイシン ノ コミュニケーション
書名別名 Communication
出版元 新思索社
刊行年月 1995.3
版表示 新装版
ページ数 335p
大きさ 20cm
ISBN 4783511748
NCID BN12391964
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96011308
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想