大江健三郎の八〇年代

榎本正樹 著

80年代に発表された5つの作品のテーマとモチーフの考察を中心に、初期作品から最新作までテクストを自由に横断しながら大江健三郎の「現在」を読み解く批評的冒険の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 大江健三郎の「現在」-80年代から90年代へ
  • 第1章 『「雨の木(レイン・ツリー)」を聴く女たち』論
  • 第2章 『新しい人よ眼ざめよ』論
  • 第3章 『河馬に噛まれる』論
  • 第4章 『M・Tと森のフシギの物語』論
  • 第5章 『懐かしい年への手紙』論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大江健三郎の八〇年代
著作者等 榎本 正樹
書名ヨミ オオエ ケンザブロウ ノ ハチジュウネンダイ
書名別名 Ooe kenzaburo no hachijunendai
出版元 彩流社
刊行年月 1995.2
ページ数 301p
大きさ 20cm
ISBN 4882023377
NCID BN12385917
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95040878
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想