リカードウの理論圏

羽鳥卓也 [著]

[目次]

  • 序章 リカードウにおける価値と分配比率
  • 第1章 スミス価値論批判-「社会の初期段階」の想定をめぐって
  • 第2章 価値論の基礎的諸問題
  • 第3章 地代論形成史の一局面-「農業投資の有利性」命題をめぐるマルサスとの論争
  • 第4章 賃金論の基礎的諸問題
  • 第5章 リカードウ機械論の転換期について
  • 終章 リカードウにおける相殺関税および戻税

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 リカードウの理論圏
著作者等 羽鳥 卓也
書名ヨミ リカードウ ノ リロンケン
出版元 世界書院
刊行年月 1995.3
ページ数 197p
大きさ 22cm
ISBN 4792795311
NCID BN12369728
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96007651
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想