労働法概論

松岡三郎 著

[目次]

  • 目次
  • 本書を書いた理由とその態度
  • 第一篇 労働法の基礎 / p1
  • 第一章 労働法の生い立ちの地盤 / p1
  • 第二章 労働法の生い立ちの地盤の法的構造 / p3
  • 第一節 課題・実益 / p3
  • 第二節 内容 / p3
  • 第三節 構成要素 / p5
  • 第三章 労働法の歴史 / p10
  • 第一節 序説 / p10
  • 第二節 諸外国の労働法の歴史 / p12
  • 第三節 日本の労働法の歴史 / p18
  • 第四節 日本の労働法の特色と在り方 / p27
  • 第四章 労働法の法源 / p34
  • 第一節 労働法の理念・範囲とその法源の種類 / p34
  • 第二節 労働法の法源としての国家法 / p37
  • 第三節 労働法の法源としての自主法 / p40
  • 第四節 条理 / p50
  • 第二篇 労働法展開の動因-労働市場における三つの主体とその武器 / p53
  • 序 / p53
  • 第一章 個々の資本とその武器 / p55
  • 第一節 特色 / p55
  • 第二節 いわゆる経営権 / p56
  • 第三節 いわゆる人事権 / p58
  • 第四節 就業規則制定権 / p63
  • 第五節 ロックアウト権 / p67
  • 第二章 労働者-労働者段級とその武器 / p70
  • 第一節 概説 / p70
  • 第二節 労働力の処分権 / p74
  • 第三節 就職に対する請求権-いわゆる労働権 / p80
  • 第四節 法律によつて労働条件の保護を受ける権利 / p81
  • 第五節 労働者の団結権・団体行動権 / p86
  • 第三章 国家権力-独占資本とその武器 / p91
  • 第一節 概説 / p91
  • 第二節 個々の資本に対する武器 / p93
  • 第三節 労働者段級に対する武器 / p94
  • 第三篇 個別労働者-立法 / p99
  • 第一章 範囲と理念 / p99
  • 第二章 職業 / p102
  • 第一節 概説 / p102
  • 第二節 職業の保障 / p102
  • 第三節 失業保険 / p103
  • 第三章 労働条件の最低基準 / p105
  • 第一節 背景 / p105
  • 第二節 意味 / p106
  • 第三節 形式-労働契約 / p108
  • 第四節 内容 / p112
  • 第五節 特別要保護者 / p131
  • 第六節 労働基準監督機構 / p134
  • 第四篇 団結労働立法 / p137
  • 第一章 概説 / p137
  • 第二章 団体交渉 / p139
  • 第一節 団体交渉の意味と性質 / p139
  • 第二節 団体交渉の権利 / p140
  • 第三節 団体交渉の主体と交渉権者 / p142
  • 第四節 団体交渉の目的・対象 / p146
  • 第五節 団体交渉の方法 / p148
  • 第三章 労働組合 / p152
  • 第一節 労働組合と法-労働組合・団結権の意味 / p152
  • 第二節 労働組合が労働法上の保護を受ける要件と保護の内容 / p155
  • 第三節 労働組合の団結力保障機構 / p164
  • 第四章 争議行為 / p177
  • 第一節 意味 / p177
  • 第二節 争議権 / p179
  • 第三節 争議権の限界 / p185
  • 第四節 不当な争議行為における組合幹部の責任 / p219
  • 第五節 争議と第三者 / p221
  • 第五章 労働協約 / p226
  • 第一節 労働協約と法 / p226
  • 第二節 労働協約の目的と機能 / p229
  • 第三節 労働協約の成立要件 / p233
  • 第四節 労働協約の内容 / p242
  • 第五節 労働協約の法律上の効力 / p255
  • 第六章 団結・争議に対する行政機構 / p267
  • 序説 / p267
  • 第一節 不当労働行為制度 / p268
  • 第二節 労働争議の調整制度-種類・歴史・批判 / p288
  • 参考書
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 労働法概論
著作者等 松岡 三郎
書名ヨミ ロウドウホウ ガイロン
出版元 弘文堂
刊行年月 1957
版表示 改訂版
ページ数 293p
大きさ 22cm
NCID BA40273432
BN05719466
BN12343950
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
57005249
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想