漱石の脳

斎藤磐根 著

東京大学医学部標本室、死の直前に、三島由紀夫が彫ろうとして果たせなかった刺青。夢野久作の父の「屍体国有論」。そして、ホルマリン溶液の中の夏目漱石の脳…。いま目覚めようとする、眠れる死者たちの物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 文身
  • 骨標本
  • 鋳型標本
  • 人工腫瘍
  • 原爆症
  • 漱石の脳

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 漱石の脳
著作者等 斎藤 磐根
書名ヨミ ソウセキ ノ ノウ
書名別名 Soseki no no
シリーズ名 叢書死の文化 20
出版元 弘文堂
刊行年月 1995.3
ページ数 188p
大きさ 20cm
ISBN 4335750102
NCID BN1232391X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95045381
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想