ヒト細胞の老化と不死化

井出利憲 著

どんな機械にも劣化や寿命があるように、ヒトの老化や寿命も部品の消耗や故障の蓄積によるのか。それとも、細胞自身の設計図(遺伝子)に書き込まれたプログラムに従ったプロセスなのか。本書では、いまブームを呼び起こしつつある細胞の分裂寿命研究の最前線に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 老化と細胞の分裂寿命の気になる関係
  • 2 細胞の分裂寿命を探る
  • 3 若い細胞には負けぬ老化細胞の意外な力
  • 4 老化細胞のDNA合成能力
  • 5 分裂寿命の延長
  • 6 M1期のしくみ
  • 7 老化細胞の増殖を抑制する優性遺伝子
  • 8 不死化にかかわる遺伝子
  • 9 M2期とは何か
  • 10 テロメラーゼ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヒト細胞の老化と不死化
著作者等 井出 利憲
書名ヨミ ヒト サイボウ ノ ロウカ ト フシカ
書名別名 Hito saibo no roka to fushika
シリーズ名 実験医学バイオサイエンス / 井村裕夫, 村松正實 監修 13
出版元 羊土社
刊行年月 1996.11(第3刷)
版表示 [初版] 第2刷
ページ数 183p
大きさ 21cm
ISBN 4897063051
NCID BN10450541
BN12321120
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99067326
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想