ベンヤミンの使命

三原弟平 著

「歴史の天使」にして「言語の天使」。理念としてのベンヤミンが姿をあらわす-。いま、最も注目を浴びるカフカ研究者による、今世紀最大の、未完の思想家へのあざやかな挑戦。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「批評家の使命」として読む『ドイツ・ロマン派』と『親和力』論
  • 後期言語論)
  • 第2部 1940年の「歴史」イメージ(ベンヤミンと小林秀雄
  • 「自然・史」の概念
  • 自然・史のエーポス的顔貌
  • ベンヤミンとブレヒト)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベンヤミンの使命
著作者等 三原 弟平
書名ヨミ ベンヤミン ノ シメイ
出版元 河出書房新社
刊行年月 1995.4
ページ数 291p
大きさ 20cm
ISBN 4309241611
NCID BN12309737
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95049361
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想