一般外科  2 (処置別観察/手術部位別観察)

富田幾枝 編

「看護は観察で始まり観察で終わる」とはよくいわれる言葉である。しかし臨床の現場で、いったい何を、どのように観察したらよいのか。そして、観察したことが何を意味し、どう対応したらよいのか。科学的知識と経験によって裏打ちされたベテランナースがあなたに贈る、看護観察の知識と技術の集大成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 設置別観察(リスクの高い処置と観察
  • 放射線療法患者の観察)
  • 手術部位別観察(眼疾患患者の観察
  • 耳疾患患者の観察
  • 口腔・頸部疾患患者の観察
  • 呼吸器疾患患者の観察
  • 循環器疾患患者の観察
  • 消化器疾患患者の観察
  • 泌尿器疾患患者の観察)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一般外科
著作者等 宮崎 和子
富田 幾枝
書名ヨミ イッパン ゲカ
書名別名 処置別観察/手術部位別観察

Ippan geka
シリーズ名 看護観察のキーポイントシリーズ
巻冊次 2 (処置別観察/手術部位別観察)
出版元 中央法規
刊行年月 1995.3
版表示 改訂版.
ページ数 342p
大きさ 26cm
ISBN 4805812168
NCID BN12298732
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95042146
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想