日本・ASEAN共存の構図 : 脱米入亜時代のために

林華生 著 ; 中川多喜雄, 吉村雄策 訳

資料を駆使して分析、将来を問う。アジア太平洋地域を経済的にバルカン化する非情な競争関係とするか、あるいは相互発展と繁栄、共生的な関係にするか。それは、この地域の近隣諸国との関係を大きく左右することの出来る日本と、同地域に大きく依存するASEANとの関係如何にある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 日本-マレーシア
  • 第2部 日本-シンガポール
  • 第3部 日本-ASEAN

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本・ASEAN共存の構図 : 脱米入亜時代のために
著作者等 中川 多喜雄
吉村 雄策
林 華生
書名ヨミ ニホン アセアン キョウソン ノ コウズ
書名別名 Japan's role in ASEAN
出版元 文真堂
刊行年月 1995.3
ページ数 158p
大きさ 22cm
ISBN 4830941847
NCID BN12271871
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95051640
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想