拒食症・過食症のQ&A : 早期発見・早期治療のために

東淑江 編著

思春期、大人への旅立ちの直前につまずいてしまった少女たちへ…「摂食障害」は大人になることへの不安だけでなく、さまざまな社会的・心理的要因が深くかかわるやっかいな病気です。放置すると生命の危機に直面するかもしれないこの疾患を、患者とその家族が、どう考え、どう対処すべきか。内科・精神科・心理学の専門家が、実際の治療活動をふまえ、心身両面から考察し書きおろした重要項目99問。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 拒食症・過食症とは
  • 第2章 病気の原因
  • 第3章 食行動の異常
  • 第4章 身体への影響
  • 第5章 心の問題
  • 第6章 治療について
  • 第7章 患者さんへ
  • 第8章 家族の対応

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 拒食症・過食症のQ&A : 早期発見・早期治療のために
著作者等 東 淑江
書名ヨミ キョショクショウ カショクショウ ノ キュー アンド エイ
シリーズ名 シリーズ・暮らしの科学 7
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1995.3
ページ数 191p
大きさ 21cm
ISBN 4623024989
NCID BN12271383
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95040479
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想