細菌の逆襲 : ヒトと細菌の生存競争

吉川昌之介 著

細菌が原因の疫病は、抗生物質などの抗菌剤の使用によって消滅の道をたどっていると思われてきたが、現実にはペストの突然の大発生が起きたり、免疫系を攪乱する病原菌やハイテク武装した新顔が出現している。本書は、ヒトと細菌の長い生存競争のなかで編み出された相互の巧妙な攻防の体制を紹介しながら、多くの疫病の発生を考察し、さらに抗菌剤への過信と濫用の結果生じたMRSAなどの耐性菌の驚くべき実情と対策に言及する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 細菌学の予備知識(近代医学の建設者
  • まず細菌を識る
  • タマネギとカイコ)
  • 第2章 病原菌は今(帰ってきた古い敵
  • 古米のお馴染みたち
  • ハイテク競争 ほか)
  • 第3章 魔法の弾丸は今(魔弾の射手
  • 謎の赤痢菌
  • 憎まれっ子、世にはばかる ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 細菌の逆襲 : ヒトと細菌の生存競争
著作者等 吉川 昌之介
書名ヨミ サイキン ノ ギャクシュウ
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論社
刊行年月 1995.3
ページ数 265p
大きさ 18cm
ISBN 4121012348
NCID BN12266394
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95056903
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想