神経内科 : 頭痛からパーキンソン病まで

小長谷正明 著

頭が痛いとか、足にしびれがあるときに診察を受けるのが、神経内科だ。扱う病気はほかに、神経痛、失語症、重症筋無力症となじみ深い。頭の血のめぐりが悪いとどうなるか、クレオパトラの死に顔は美しかったか、運動神経が発達していないとはどんなことか。興味深い話題をたくさんもりこんで、神経の病いをやさしく解説。

「BOOKデータベース」より

頭が痛いとか、足にしびれがあるときに診察を受けるのが、神経内科だ。扱う病気はほかに、神経痛、失語症、重症筋無力症となじみ深い。頭の血のめぐりが悪いとどうなるか、クレオパトラの死に顔は美しかったか、運動神経が発達していないとはどんなことか。興味深い話題をたくさんもりこんで、神経の病いをやさしく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 体のなかのコンピュータシステム-神経系のなりたち
  • 2 頭が痛い-頭痛
  • 3 マヒとふるえと千鳥足-運動障害
  • 4 痛みとしびれ-感覚障害
  • 5 立ちくらみと失禁-自律神経障害
  • 6 言葉が出ない-失語症
  • 7 頭の血のめぐり-脳血管障害
  • 8 目の動き、顔の動き-脳神経障害
  • 9 神経が通わない-末梢神経障害
  • 10 人畜有害・病気に有益-重症筋無力症
  • 11 パーキンソン病-変性疾患(1)
  • 12 筋萎縮性側索硬化症-変性疾患(2)
  • 13 筋ジストロフィ-変性疾患(3)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 体のなかのコンピュータシステム-神経系のなりたち
  • 頭が痛い-頭痛
  • マヒとふるえと千鳥足-運動障害
  • 痛みとしびれ-感覚障害
  • 立ちくらみと失禁-自律神経障害
  • 言葉が出ない-失語症
  • 頭の血のめぐり-脳血管障害
  • 目の動き、顔の動き-脳神経障害
  • 神経が通わない-末梢神経障害
  • 人畜有害・病気に有益-重症筋無力症
  • パーキンソン病-変性疾患(1)
  • 筋萎縮性側索硬化症-変性疾患(2)
  • 筋ジストロフィ-変性疾患(3)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神経内科 : 頭痛からパーキンソン病まで
著作者等 小長谷 正明
書名ヨミ シンケイ ナイカ
書名別名 Shinkei naika
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1995.3
ページ数 243p
大きさ 18cm
ISBN 4004303834
NCID BN12258476
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95048754
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想