アメリカ膨張主義の展開 : マニフェスト・デスティニーと大陸帝国

山岸義夫 著

黒船前夜のアメリカを知る。1840年代、合衆国のめざましい西部進出は「明白な運命」によるデモクラシーの展開だったのか。テキサス併合、メシキコ戦争を経て太平洋沿岸にまで領土を拡大したアメリカの膨張の理念と要因を探究する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ポークとその時代
  • 第2章 「マニフェスト・デスティニー」の成立
  • 第3章 タイラーとテキサス併合問題
  • 第4章 ポークとオレゴン問題
  • 第5章 アメリカ膨張主義と太平洋-1840年代の膨張主義の性格
  • 第6章 ポークの膨張政策-テキサス併合を中心に
  • 第7章 メキシコ戦争原因論-ポークのメキシコ政策
  • 第8章 メキシコ戦争の勃発と政党・地域の対応
  • 第9章 全メキシコ領獲得運動の展開
  • 第10章 メキシコ戦争研究史覚書

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカ膨張主義の展開 : マニフェスト・デスティニーと大陸帝国
著作者等 山岸 義夫
書名ヨミ アメリカ ボウチョウ シュギ ノ テンカイ
書名別名 Amerika bocho shugi no tenkai
出版元 勁草書房
刊行年月 1995.3
ページ数 271, 11p
大きさ 22cm
ISBN 4326300949
NCID BN12256517
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95041866
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想