国家なき全体主義 : 権力とイデオロギーの基礎理論

マルク・オジェ 著 ; 竹沢尚一郎 訳

G.ドゥルーズ、F.ガタリ、レヴィ=ストロース、E.モランらへの生産的な批判を展開。最も良質な人類学と現代思想との格闘の現場が生々しく見て取れる所が本書の最大の魅力である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ライオスの復讐-人間の体性と差異(抑圧
  • 自然、文化 ほか)
  • 第2章 国家なき全体主義-イデオ‐ロジックと権力関係(支配、全体主義、象徴作用
  • イデオ‐ロジック ほか)
  • 第3章 個人の幻想-リベラリスムと抑圧(個人、制度
  • 制度、機能、支配 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国家なき全体主義 : 権力とイデオロギーの基礎理論
著作者等 Augé, Marc
竹沢 尚一郎
Auge Marc
オジェ マルク
書名ヨミ コッカ ナキ ゼンタイ シュギ
書名別名 Pouvoirs de vie,pouvoirs de mort
出版元 勁草書房
刊行年月 1995.3
ページ数 248p
大きさ 20cm
ISBN 4326153040
NCID BN12256211
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95042066
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想