地球を救う思想 : 続熊本発地球環境読本

地球環境問題研究会 編

宇宙環境から地球環境、大気汚染と酸性雨および大気温暖化とその影響、地球環境問題とエネルギー、新しい地球主義と地球環境問題、国際経済秩序と地球環境、地球環境問題の原点-水俣病三五年の教訓と課題、熊本発・企業の環境主義原則の提唱、環境保全、人間健康型作物栽培のすすめ、環境にやさしい農業技術のすすめ、熊本森林(みどり)がもつ環境保全機能、人と自然を活かす農業の原則、生物による水圏の浄化-江津湖の再生、熊本平野における地下水かん養構想、環境にやさしい住まい、地球環境にやさしいエネルギー、熊本の環境問題-公空間の悪化を中心に、環境情報ネットワークシステム構想、地球市民と自治体の環境主義構想。第14回熊日出版文化賞受賞。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1部 深まる地球環境クライシス
  • 2部 人間と生物圏の共生を描く
  • 3部 自然エネルギー革命と人間的な都市・文化づくり
  • 4部 宇宙からの発信-地球環境問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地球を救う思想 : 続熊本発地球環境読本
著作者等 九州東海大学地球環境問題研究会
高宗 昭敏
書名ヨミ チキュウ オ スクウ シソウ
書名別名 Chikyu o suku shiso
出版元 東海大学出版会
刊行年月 1995.2
ページ数 223p
大きさ 21cm
ISBN 4486013360
NCID BN12248665
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95047139
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想