ドイツ文学史

藤本淳雄 ほか著

[目次]

  • 1150年まで-ドイツ語文学への道程・宮廷文学への道
  • 1150年‐1300年-宮廷叙事文学・ミンネザング
  • 1300年‐1500年-都市文化の台頭
  • 1500年‐1600年-人文主義・宗教改革とルター・庶民文学
  • 1600年‐1700年-30年戦争・オーピッツと詩学・グリューフィウス・マニエリスムと末期バロック
  • 1700年‐1736年-啓蒙主義・擬古典主義
  • 1737年‐1769年-想像力と敬虔主義の文学・ギリシアの再発見・啓蒙主義文学
  • 1770年‐1785年-シュトゥルム・ウント・ドラング・ギリシア主義と古典主義的志向
  • 1786年‐1805年-古典主義・古典主義とロマン主義のあいだ・初期ロマン主義
  • 1806年‐1814年-ナショナリズム・後期ロマン主義とその周辺〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドイツ文学史
著作者等 藤本 淳雄
石井 不二雄
神品 芳夫
高辻 知義
岩村 行雄
書名ヨミ ドイツ ブンガクシ
書名別名 Doitsu bungakushi
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1995.3
版表示 第2版.
ページ数 336, 41p
大きさ 22cm
ISBN 4130820435
NCID BN12224441
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95054226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想