発展途上国の金融改革と国際化

伊東和久 編

[目次]

  • 第1章 金融自由化・内外資金移動・金融部門の課題-インドネシアのケース
  • 第2章 ベトナムにおける金融システムの改革と海外要因
  • 第3章 市場化を目指す経済における金融システムの在り方-中国の金融改革プラン
  • 第4章 韓国における国際金融取引の自由化
  • 第5章 メキシコの金融自由化と財政赤字ファイナンス
  • 第6章 金融の国際化とマクロ経済-国際化の推計とチリの事例
  • 第7章 アジア太平洋の金融統合化と日本
  • 第8章 西アフリカ・フランゾーン体制の動揺
  • 第9章 発展途上国の金融自由化・国際化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 発展途上国の金融改革と国際化
著作者等 伊東 和久
書名ヨミ ハッテン トジョウコク ノ キンユウ カイカク ト コクサイカ
シリーズ名 研究双書 no.449
出版元 アジア経済研究所
刊行年月 1995.2
ページ数 277p
大きさ 21cm
ISBN 4258044490
NCID BN12215848
BN12557375
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96000713
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想