「甘え」の思想

土居健郎 著

「甘え」を下敷に、性格と品格、男と女、こころとからだ、ゆとり、死別について、さらに漱石、鴎外、鑑三、ダンテ、パスカル、ウィットゲンシュタイン、フロイド、ユング、ラカンなどの心と思想を縦横無尽に語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 『「甘え」の構造』の批判に応える
  • 外国の文学に見る「甘え」
  • ダンテの『神曲』の中の「甘え」
  • 「甘え」と性格と品格
  • 辞書と私
  • 男と女
  • アメリカという夢〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「甘え」の思想
著作者等 土居 健郎
書名ヨミ アマエ ノ シソウ
出版元 弘文堂
刊行年月 1995.2
ページ数 294p
大きさ 19cm
ISBN 4335650884
NCID BN12209211
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95036748
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想