バッド・マザーの神話

J.スウィガート 著 ; 斎藤学 監訳

本書は、これまでタブーとされてきた母親にとってのマザリングの暗い側面、すなわち母親たちの葛藤と苦悩を描き出し、現代におけるマザリングの意味を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 育児の複雑さ(母性愛と母性不能
  • 母親の主観的体験
  • 子どもが欲しい、母親が恋しい)
  • 第2部 知りたくない、ケアしたくない(知るのが恐い
  • 父親と男性母親-バッド・ファーザーの神話)
  • 第3部 愛と子離れ(分離という仕事
  • 青春期と子ども時代の終わり)
  • 第4部 母性不全から自己変革へ(母性不全の意味-母親の苦悩
  • アン・セクストンとシルヴィア・プラスの詩
  • 自己変革の可能性)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バッド・マザーの神話
著作者等 Swigart, Jane
斎藤 学
橘 由子
青島 淳子
スウィガート J.
書名ヨミ バッド マザー ノ シンワ
書名別名 The myth of the bad mother

Baddo maza no shinwa
出版元 誠信書房
刊行年月 1995.2
ページ数 325p
大きさ 22cm
ISBN 4414429099
NCID BN12200523
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95041963
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想