同性愛の百年間 : ギリシア的愛について

デイヴィッド・M.ハルプリン 著 ; 石塚浩司 訳

古代ギリシア世界における男性文化のエロティシズム。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 同性愛の百年間
  • 「同性愛」-文化的装置として「リチャード・シュナイダーとの対話」
  • ギリシア的愛についての二つの見解-H・パッツァーとM・フーコー
  • 英雄とその親友
  • 民主的身体-古典期アテネにおける売春と市民権
  • なぜディオティマは女性なのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 同性愛の百年間 : ギリシア的愛について
著作者等 Halperin, David M
石塚 浩司
ハルプリン デイヴィッド・M.
書名ヨミ ドウセイアイ ノ ヒャクネンカン
書名別名 One hundred years of homosexuality

Doseiai no hyakunenkan
シリーズ名 りぶらりあ選書
出版元 法政大学出版局
刊行年月 1995.3
ページ数 271, 106p
大きさ 20cm
ISBN 4588021621
NCID BN12169897
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95041762
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想