貧しき人びと

ドストエフスキー [著] ; 木村浩 訳

世間から侮蔑の目で見られている小心で善良な小役人マカール・ジェーヴシキンと薄幸の乙女ワーレンカの不幸な恋の物語。往復書簡という体裁をとったこの小説は、ドストエフスキーの処女作であり、都会の吹きだまりに住む人々の孤独と屈辱を訴え、彼らの人間的自負と社会的卑屈さの心理的葛藤を描いて、「写実的ヒューマニズム」の傑作と絶賛され、文豪の名を一時に高めた作品である。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 貧しき人びと
著作者等 Dostoyevsky, Fyodor
Dostoyevsky, Fyodor M.
木村 浩
ドストエフスキー
書名ヨミ マズシキ ヒトビト
書名別名 БEДHЫE ЛЮДИ
シリーズ名 新潮文庫 ト-1-5
出版元 新潮社
刊行年月 2013.3
版表示 改版
ページ数 295p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-10-201006-8
NCID BB1579388X
BN06178204
BN1213923X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22436012
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想