知られざるジャパノロジスト : ローエルの生涯

宮崎正明 著

一九世紀半ば、アメリカ・ボストンの名家に生まれたローエルは、火星の研究と地球外文明論の唱道、冥王星の予知発見など、天文の世界に数々のエピソードを残している。その一方で、彼が未知なる東洋にあこがれ、明治期の日本に来訪、日本研究に情熱をもやし、ラフカディオ・ハーンにも影響を与えたことはあまり知られていない。極東の地のさらなる辺境を求めて、やがて彼は能登へと旅立つ…。とどまることなく未知なるものへの探究心をもやし続けたローエル-その好寄心と行動力にみちた生涯に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 生いたち
  • 2 日本へ
  • 3 朝鮮国外交使節団
  • 4 極東の魂
  • 5 森有礼の暗殺
  • 6 コーリアン・クーデター
  • 7 能登-人に知られぬ日本の辺境〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知られざるジャパノロジスト : ローエルの生涯
著作者等 Lowell, Percival
宮崎 正明
書名ヨミ シラレザル ジャパノロジスト
書名別名 Shirarezaru japanorojisuto
シリーズ名 丸善ライブラリー 148
出版元 丸善
刊行年月 1995.2
ページ数 245p
大きさ 18cm
ISBN 4621051482
NCID BN12125461
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95038421
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想